ゴールデンウィークは2泊3日で猪苗代湖へ。

今回の宿泊は『リステル猪苗代』
家族で色々楽しめる施設充実です。

Mayuの実家の祖先が会津若松出身だということで、
会津まで足を伸ばしてみました。

 

高速は GWなだけあって、さすがに大渋滞。

やっと夕方になって到着。

ホテルの裏はスキー場になっています。

 

夜はバーベキューバイキング

Yasuが鉄板奉行&Simonの食事を見てくれ
Mayuは 久々に心置きなく焼肉を満喫しました。

我が家では 旅行の際、Simonの食事とお風呂は
いつもYasuが面倒を見てくれます。
お陰で いつもMayuはリフレッシュ!
ありがとう!Yasu!!

 

翌朝からは ホテル前の広場で
コブタちゃんのレースが行われてました。

「どうせ、のんびりなんでしょう〜」
なんて思って見てたら、思いのほか 走るのが
早くて ビックリ!

 

昼間は会津若松市までドライブ

七日町は昔ながらの街並が再現され情緒があります。
その中で もっとも目立つ建物の『渋川問屋』
郷土料理ランチを戴きました

江戸時代からの問屋ならではの看板やらで店内が
飾られ、レトロな雰囲気。
古い日本家屋独特のひんやり感が気持ちイイ!

 

Mayuの祖先が神主をしていたという
実家 東瀬家に由来のある『伊佐須美神社』
(なぜか大江戸線によく広告が出ています)

想像以上の規模にビックリ!
16500平米もあるらしい。

とにかく ずっと父親から聞いていた神社を
実際に参る事が出来て、大満足!

 

会津若松城へ移動

お天気が良く、空気が乾いているせいで
歩く度にすごい砂埃でコホコホでした。

愚図るSimonに天守閣は諦め、由緒ある茶室
『麒閣』を探索。
蒲生氏郷が千利休の子・少庵を会津にかくまっていた
時に使われていた茶室。
茶室の原形で、見ごたえありです。

 

一日中遊び続け、夜はホテルのBarデビューした
Simonは 翌朝から放心状態

ベッドに起き上がり、TVを観たまま「ほけぇ〜」

 

ホテル横に ふれあい動物コーナーがあり
お約束のポニー乗り場が。

3才以上が対象だが「乗れればいいですよ」と
言ってもらい、チャレンジするものの この表情。
「料金は乗れたらでいいです」と親切に言って
もらい、写真だけパチリ!

(Simonの叫びに、お兄さん 引いてます)

 

羊の毛刈りショーなるイベントが。

羊、丸裸になると小さいね〜
観念した羊は 結構大人しかったデス。

 

四輪カートに乗ってみたり。

Simonには なかなかのスピードと思われます。
砂煙りをあげて Go!Go!

ヘルメットをかぶって、しっかり自分で運転
してる気満々のSimonでした

 

パターゴルフにトライしてみたり。

パターとボールを渡しただけで、周りの様子を
見て、遊び方をすぐに把握した様子。
しょっぱなから上手に打って(?!)親を驚かせ
ました。

末はプロゴルファーSImonか??(←親ばか)

   

お約束の喜多方ラーメンを堪能した後は、
『来夢』美味しくってオススメです)
『かめ丸』に乗船して猪苗代湖を遊覧

途中 雨が降り出しました。
モーター音が気持ちよくって遊覧中 撃沈。。。

これで 猪苗代湖 制覇だ〜!!




 Back  ●  Next →



このページはリンクフリーです。




Brought you by MAYU